ラスコー展

lascaux

《隠れた線刻がライトで浮かび上がった壁画》
© SPL Lascaux International Exhibition

関連イベント

記念講演会 「クロマニョン人はどこから来たのか?」

ラスコー洞窟近くを流れるヴェゼール川と周辺の風景 ©Jonathan Barbot

イベントは終了しました

日時
7月11日(火)午後1時30分~3時
会場
九州国立博物館1階ミュージアムホール
講師
海部陽介氏(本展監修者、国立科学博物館 人類史研究グループ長)
定員
280名
参加費
※事前申込不要[聴講無料]

トークセッション 「2万年前の壁画から芸術の起源を考える」

日時
8月5日(土)午後1時30分~3時
会場
九州国立博物館1階ミュージアムホール
講師
  • 海部陽介氏(本展監修者、国立科学博物館 人類史研究グループ長)
  • 橋本麻里氏(エディター・ライター、永青文庫副館長) 定員:280名
定員
280名
申込締切
定員になり次第締切(先着順)
参加費
※要事前申込[聴講無料]
応募方法
郵送(往復はがき)で受け付けます。郵便番号、住所、全員の氏名(ふりがな)、電話番号、参加人数(1通につき最大2名まで受付可)を明記のうえ、下記までお申込みください。
宛先:〒810-0001 福岡市中央区天神1-4-1 西日本新聞イベントサービス内「ラスコー展 トークセッション」係
往信用裏面/必要事項をご記入ください。 ▽返信用表面/郵便番号、住所、氏名をご記入ください。

※2名でご応募される場合は、それぞれの氏名を明記してください。

※当選者の発表は聴講券の発送をもってかえさせていただきます。

※ご応募の際にいただいた個人情報は、本イベントの連絡にのみ使用させていただきます。

※6月1日から往復はがきの料金が104円から124円に引き上げられます。

①5月31日までに往復はがき【計104円額面】を投函される場合
→返信用はがきに10円分の切手を追加で貼り付けてください。

②6月1日以降に往復はがき【計104円額面】を投函される場合
→往信用・返信用はがきそれぞれに10円分の切手を追加で貼り付けてください。

リレー講座 「ラスコー洞窟の壁画を味わう」

《隠れた線刻がライトで浮かび上がった壁画》 © SPL Lascaux International Exhibition 
日時
7月22日(土)午後1時30分~3時
会場
九州国立博物館1階ミュージアムホール
講師
  • 臺信祐爾(九州国立博物館特任研究員)
  • 河野一隆( 九州国立博物館文化財課長)
定員
280名
参加費
※事前申込不要[聴講無料]

ナイトミュージアム「クロマニョン人現る‼」

《クロマニョン人復元模型》 © Elisabeth Daynès 

2万年の時を超え、タイムスリップしてきたクロマニョン人に会いに行こう!

日時
8月4日(金)、8月18日(金)、9月1日(金)午後5時~8時の間に数回登場
会場
九州国立博物館3階 特別展会場内
参加費
事前申込不要。ただし本展入場者が対象。

[公共交通機関]

■西鉄電車

西鉄福岡(天神)駅から西鉄天神大牟田線(特急約13分/急行約17分)で西鉄二日市駅乗り換え、西鉄太宰府線(約5分)で西鉄太宰府駅下車、徒歩約10分※特急/急行料金不要

■JR

JR博多駅からJR鹿児島本線(快速約15分)でJR二日市駅下車、JR二日市駅から西鉄二日市駅(徒歩約12分、バス約5分)、西鉄二日市駅から西鉄太宰府線利用

■西鉄バス

博多バスターミナル(1階11番のりば太宰府行き)から西鉄太宰府駅下車(所要時間約40分)、徒歩約10分

■車

  • 九州自動車道=太宰府ICまたは筑紫野ICから高雄交差点経由で約20分
  • 福岡都市高速=水城出口から高雄交差点経由で約20分
  • タクシー利用=JR二日市駅から約15分・福岡空港から約30分